MENU

自宅でできる行い戦法

世帯条件でのフォロー
・辛いけれど横になれる形態
β2励み薬の「定量噴霧吸入器物(MDI)」による「1~2パフ」を、1日にちまで20分け前間隔で吸入する。
その後に、1時間に1回を目安に吸入。
そのうえで、「テオフィリン薬」の経口投与を一緒に服用する。
どのくらいのかさのテオフィリン薬を服用していいのか、医師に相談することが大切です。

 

また、不具合が小気味よくなったり、薬剤の効果が3~4日にち続いているときは、建物に待機していても大丈夫だといわれています。
しかし、これらのことを行っても効果がなかった形態、早急に緊急外来を受診して、治療を受ける必要があります。

 

・スグ緊急外来を診察したほうが良い形態
①足取りや語学が困難で重篤な喘息不具合が出た形態
②気管支開設薬を使用しても、3日にち以内に不具合が軽快しない形態
③β2励み薬を1~2日にちおきに必要となるくらい発作が耐え難い形態
④徐々に不具合が悪化していく形態
⑤現在、中等ごと喘息不具合で、過去に頭減退を伴うような重篤発作を起こした事がある「ハイリスクグループ」に属するお客様、またはステロイドたより性のお客様

 

・気管支喘息の販売薬はどうして?
販売薬を購入するときの注意点は、薬剤師氏に問い合わせし、素材が重出しないように気を付けることや、気管支開設稼働のあるものを選んだりすることが大切になります。
基本的に販売薬は、一時的に不具合を縮減させるために使用しますので、長時間連続して服用するものではありません。
販売薬を支出びても不具合が続く場合は、早めに病棟受診するようにしましょう。

 

シングレアジェネリックを激安で買うならこちら

シングレア,通販,購入,副作用,効果,即日

 

シングレアターゲットは我々